読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィカログ

京都伏見の大人のエステサロン「ヴィカ」のオーナーしています。美容の事以外も書いてます。私はこんな人間ですと伝わると嬉しいです

真実を写す鏡DX. サロンに設置

 

普段の生活の中で、どれくらい鏡を見てますか?

私はですね、仕事柄もありますが結構頻繁に見ております。

鏡ももちろんですが、スマホ自撮りも、これまた山のように…大量に撮りためている為、もし私が突然死んでしまって、もし家族にスマホの中身を見られりしたら「キモイ」と言われる事必至です

でも

自分の顔をじっくり見ること、今の現状を把握すること、自分と向き合う事って、ものすごく大事なのです

 鏡を見て「いけてる顔」を研究する事。

「いい顔をしている自分をしっかり目に焼き付ける」のって

すごくイメージトレーニングになって、本に効果あるんです!

 

それに、あっ、シワが前より増えてきた…とか、あれ?!目の下クマ目立ってない??

…と早めに気づくことで速対処も出来ますし、本当にいい事づくめ🎶

 じっくり鏡を見るなんて、朝メイクするときの小さなコンパクトだけ?っていう方は本当に本当に危険なので、まずは1日一回でも、大きな鏡を10分程見る時間を作って貰えたら、きっといろんな事が変わってくる事請け合いです。

 10分〜?って思われるかもですが、鏡を見ながら、さしすせそエクササイズしたり、表情を「正しく」つくる方法をレッスンしたり…あっというまです。

する事いっぱいありますし、お客様お一人ずつに、鏡の前でどのパーツの、どんなレッスンをすればお顔を変えていけるのか、いくらでも私がお伝えさせていただきます

(σ・∀・)σ

 そしてヴィカでは、お客様に鏡を見る事をもっと意識してもらう為に新たなアイテム追加しましたよ。

「真実を写す鏡デラックス」

f:id:vika-kyoto:20160910203616j:image

これすごいんですよ。LED付きで5倍拡大鏡

毛穴も産毛もクッキリ写りますよー

ひえ〜コワ〜 

 

でも、お客様には楽しんで?もらっているので買って良かったです

(´‿‿`)

 

 

 

 

 

 

 

 

看板やっとリニューアル

サロンのマンション前の看板がですね、この夏の強烈な日差しですっかり色褪せて情けない事になっていました

もっと早く作り直すべきでしたが、なんせ総手描きなので…ついつい億劫になっておりまして

 

ちょっと今日は涼しいし、ちょっと頑張ろうかなと黙々と作業スタート

しかも、看板の枠もオープン当初に購入したままなので、もう6年ほど経過して透明のシート面が黄ばんできた為にこちらも買い直しましたよ

明日から新しいのに変えよう!

と思ったら明日から雨なんですよね

(-_-;)

f:id:vika-kyoto:20160828235257j:image

 

 

 

 

野菜を求めてじねんと市場

最近また自炊ブームやってきました。

今回は長く続くといいのですが…

ともかく楽しく、野菜メインのおかずを帰宅後せっせと作っています

普段はスーパーで野菜を買うわけですが、やはり時々食べてみて、あら…ちょっとハズレだわ…という時があるわけです。トマトとかキュウリとか。

なんかそれが寂しくて、一回宅配の美味しい野菜とか試してみようかな…とか思って色々探していたのですが、近隣の飲食店のオーナーさん達からすごくいいよ!とオススメされた

「じねんと市場」行ってみました!

こちら、1号線沿いの力の湯の隣にある近隣の農家さん達が持ち寄って販売されている道の駅みたいな直売所です

f:id:vika-kyoto:20160810233738j:image

おおおー、猛暑の中やってきました!

(店内写すの忘れました…)

思ってたよりずーっと大きい!野菜だけだなく加工品やパン、調味料、お米、お菓子、面白いものが沢山ありますよ

(:D)| ̄|_ワーイ

ナスにしても、大きいのから小さいの、変わった色のも本当に様々でした

f:id:vika-kyoto:20160810234026j:image

これ、「トロなす」です!あとキュウリも面白いのあったので買いました( ఠ‿ఠ )

トロなすは、宅配野菜をネット検索してるときに、オイシックスのサイトに「トロなすステーキ絶品!」みたいな記事が載ってて、めちゃ美味しそうだ〜と思ってたので見つけた時はやった〜と思いました

オススメですよ、じねんと市場

 

トロなすはオリーブオイルで焼いてかつお醤油で食べました。ヤバい位のもっちり、ねっとり美味でした  また買いに行こう…

風呂屋町の夜市に出店!

昨日は近くの商店街の夜市でした

昨年に引き続き、宣伝も兼ねて「眉カットとお肌のなんでも相談」出店しました

(:D)| ̄|_ワーイ

風呂屋町商店街の夜市は昨年からカフェ桃山さんが仕切っていらっしゃって、手作り品や飲食など外部からの参加者がいろんなお店を出せる様になってすごーく賑やかになりました。

今回もびっくりするほど人が多かったです!

ヴィカはマンションエステなので中が見えません。。なので、こうして出店することで、たとえお一人にでも「あれ、あそこのエステの人かしら?」と私の顔を見て貰えたらそれでいいなと願っての参加です。

 眉カットに来てくださった方には本当に感謝しています。すごく嬉しかったです(つд⊂)

お客様0覚悟でおりましたので…

セルフカットのコツもなるたけお伝えさせて頂きました!

 

あと、夜市のメリットは近隣店舗のオーナーさんやご近所の方とお知り合いになれるところです。

終了後はカフェ桃山さんご夫妻といつもの常連さんと楽しい打ち上げは0時をまわり…でも楽しかったです。皆さんお疲れ様でした

f:id:vika-kyoto:20160730203414j:image

手作り感満載の伏見のゆるキャラ『ふしみこちゃん』が助成金と共に?パワーアップして『伏見もも丸』になりました。

げっ、めちゃカワイイ…と一目惚れの私

頭にぼんぼり付いてるんです。

 もも丸はパフォーマンスが可愛らしく

なぜかキュンとさせられるゆるキャラなのです

f:id:vika-kyoto:20160730233443j:image

 

 

 

 

グランフロントの花屋さん

グランフロント大阪よく行きます

高い建物を見ると嬉しい京都人なのです

 

必ず行くところ

Muji Cafe(利用しすぎ)

北館2階アーバンリサーチ併設の花屋(常連)

南館地下1階の花屋(時々買う)

 

オススメはアーバンリサーチ横の花屋です

毎回ではないですが、結構形良くてキレイなグリーンに出会えます

こういう小洒落た売り場は価格が異様に上乗せされている場合が多いのですが、ここはかなり良心的な価格設定なのが素敵ポイントです

今回も両方の花屋で山盛り買っちゃいました

電車なのにもう……

f:id:vika-kyoto:20160711202724j:image

紫のはアーティチョークのドライです

着色してないのにすごくキレイな紫(´◡͐`)

 

 

 

 

 

 

 

オススメはアーバンリサーチ(服屋さん)の横にある、小さなスペースで緑を売ってるとこです

ここはですね、高そうなのに安いんです。

形良くてキレイな緑が多い

あまくない砂糖の話 観ました

「あまくない砂糖のお話」

という映画を観てきました。場所:みなみ会館

(以下ネタバレありますよ)

f:id:vika-kyoto:20160709171130j:image 

砂糖の摂取が人体にどれだけリスクがあるのかという事を、1日スプーン40杯分!!の糖類を摂取するという食事を2ヶ月間続けたオーストラリア男性のドキュメンタリーです

(米国平均で1日の砂糖摂取量がスプーン40杯という事実を確かめてみたいとの事で)

 

かつて話題になった、マクドナルドのメニューだけを30日間食べ続けたらどうなるか?の「スーパーサイズ  ミー」の砂糖バージョンみたいなのです

特に興味深いのが、お菓子やコーラ、ジャンクフードなどの体に悪いと言われるものは一切摂らずに砂糖40杯…という点です。

食事として選んだのは、ヘルシーな食品とされているシリアルや低脂肪ヨーグルト、スムージーなど。

これが実は大量の糖分が含まれているというのが恐ろしいところです。

f:id:vika-kyoto:20160709171206j:image

⬆︎こういうのが2カ月のメイン食材です

 本来のガモー氏は、健康志向の彼女の影響で野菜やナッツなどを常食としており、体調も良好の快活な青年でした。オシャレな雰囲気イケメン?なんですよ。

それが、実験が進むにつれて…

みるみるみるみる、顔も体も変わっていくのです('A`lll)

内臓脂肪が増えてお腹が前に突き出しててきますし、顔色も悪いし顔つきも悪い、肌も荒れてくるし

はじめは甘過ぎる事がしんどいと言ってたのに次第に美味しいと感じるようになってきて、しまいには砂糖を欲する禁断症状まで表れてきます。

食べるとすぐハイになるけれどすぐ落ち込み、糖分を強烈に欲してまた摂取するという、ひどい中毒症状になってました。

こわい  こわい   こわい

目がトロンとして、ぐったり寝込んじゃったりしてなんかヤバいのです

 

彼は実験途中に砂糖の害にまつわる企業や作家、研究者、砂糖の過剰摂取で悲惨な事になっている人達に会いにいくのですが、それも結構ショッキングな内容なのですよね。

大量の果糖入りジュースの過剰摂取による虫歯で、20代で総入れ歯にする見た目ロックな青年とか

 

ともかくすごく考えさせられます。 そして危機訴求がものすごいです

食の安全の話になると、怪訝な顔をしたり、『好きなもの食べることが一番の健康』と、食に気を使う人を何処かバカにする人もいるかと思います

主義はそれぞれですし、あまりにもストイックに食に制限をかけるのも、実生活や付き合いに弊害が出たりする事も確かにあると思うのです(私も一年だけベジタリアン経験ありで、そういう事については色々考えました)

この映画も、砂糖は悪だと訴えたいのではなくて、砂糖の摂取について、正しい知識を持ち、考えるきっかけにして欲しいというガモー氏のスタンスを随所に感じました。

 

知る事ってものすごく大事だと思います。

知らないのに、先入観やこだわりだけで決めつけて行動するのは、損するどころかすごく大切なものを無くしてしまう事なのかもしれませんね。

 

 

 

 

胃カメラからのパクチー祭り

人間ドック当日!  会場は京都グランヴィアホテル内の診療所、9:15スタートです 

まるであがりゃんせ(雄琴スーパー銭湯)のロビーみたく、診察着を着た人たちがザワザワ集まっていました

誘導もとっても丁寧かつスムーズで、一つずつ検査が進んでいきます

お客様から散々「死ぬほど痛い」「恐ろしく痛い」と脅かされてビビっていた人生初のマンモグラフィー検診…

ドキドキしながら機械の前に立ち、担当のお姉さんの手によって(ささやかな)胸が装置にはさまれます   キューーーっと

おや  なんかあっさり終わりましたよ

全く無痛なんですけど…

(´-`)?

胸がかたい人や乳腺が張ってる人や、大きすぎたり小さすぎたりも痛いみたいで

ちょっと!!心配して損したわよ……

 

し    か     し

その後恐ろしく辛い辛い検査が待ってました 

「  胃  カ   メ   ラ  」  の  「鼻  か  ら」

口か鼻か選べるのですが、楽だと言われる鼻からを選択

どうやら私は鼻の管?が細いらしく、のっけから強烈な激痛なのです

呻きながらボロボロ涙を流している私の太腿あたりを「大丈夫よ」とずっとさすり続けてくれた美人の看護師さんは天使の様でした

先生「このまま入れて鼻血でたら大変なので口からにしましょう」

また喉の麻酔を入れて仕切り直しです…

 

何の事はなく、喉はめちゃ楽でした。鼻の痛みが1000としたら喉は0.01くらい

もう二度と鼻から胃カメラは選びません

しんどかった…

(つд⊂)エーン

なんとこの診療院、検査後にランチがついてるんです!知らなかった!!(帰りにポルタの"出汁茶漬けえん"でお茶漬け食べようと決めてました)

近隣のホテルのとか、追加料金でグランヴィアのランチとか、好きなの選べます

私は京都タワーホテルのブッフェにしましたよ

f:id:vika-kyoto:20160704140824j:image

わーーーいヽ(;▽;)ノ

なんかたまたまアジアフェアみたいで、

山盛り食べたいなぁと最近ぼんやり思っていたパクチーもブッフェに並んでいるではないですか。素晴らしすぎて痛かった鼻の記憶も癒えるってもんです

f:id:vika-kyoto:20160704141001j:image

パクチーばっかり何度もお代わりしてたのは私です

普通に利用したら2500円也  今日は0円

 

 

追記  

こういう人間ドックって、普通ランチ付きみたいですね。    無知でお恥ずかしい限りです

o( _ _ )o