読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィカログ

京都伏見の大人のエステサロン「ヴィカ」のオーナーしています。美容の事以外も書いてます。私はこんな人間ですと伝わると嬉しいです

今日受けた紫外線は今日のうちに

もう随分日差しが強くなってきました

 日傘は必須ですし、日焼け止めも毎日しっかり塗らないとだめですね

 

シミって、年々濃くなってきたり、あれっ!!!というところにふと発見してガヒーーーーーンとなったりするわけですが

 

どうすればいいかって、もう何よりも予防!!絶対に予防!!に尽きるのです

 

普段、日傘も帽子もなし、日焼け止めもファンデに入ってるでしょうと塗ってなくて『シミが出来たらレーザーすればいい』という方、結構いらっしゃるようです

 

でもそれってコワイです  ダメです(。•́︿•̀。)

 

紫外線の害はシミだけじゃないです

当たることによって、お肌のクッションのコラーゲンやエラスチンがダメージを受けます

つまりシワとタルミが進行します

 

いわゆる『光老化』というやつです。

 

陽に当たっていない、お尻やお腹のお肌って全身で一番きれいですよね。光にさえ当てていなければ、顔もお尻みたいにツルッとしているハズです。  移植できるならしたいですネ  顔とお尻の肌

 

ヴィカのお客様にも、レーザーに通っていらっしゃった方、一回お試しをされた方などいらっしゃいますが

 

その箇所を見せてもらうと、わぁー結構無くなりましたねぇーと思う方や、いや…あまり変わってませんネ…という方、様々です

 

それに、仕方ない事ですがやはりレーザー後は皮膚がダメージを受けています。とても薄く、デリケートな状態になるんですね

 

クリニックの機械の良し悪しや先生の腕もあるでしょうし、そのシミの具合もあるかと思います。

 

レーザー治療も進化しているようですし、濃いシミひとつを何とかしたいなぁ…なら、試してみてもいいと思います。

でも、絶対に毎日の紫外線対策はして欲しいです

 

必要なのは以下の2つ↓

①帽子や日傘、UVカット機能のある衣服、そして正しい数値の日焼け止め(日常ならSPF20〜30、バカンスなどは50)でお肌をガード

 

②しっかり役目を果たす美白美容液を朝晩使う。その目的は…

⚫︎その日に受けた紫外線で活性したメラノサイト(肌深部でシミを作るところです)をおとなしくさせる。でないとどんどんシミを生み出しちゃいます

⚫︎出来てしまったシミを元に戻す(これは100%は難しいです。だから絶対予防!)生まれ変わりを促進して押し出す!

 

紫外線ケアの有無で確実に肌年齢は変わります

めんどくさいのは確かですが…

5年後、10年後泣かない為にも頑張ってお肌を守りましょう

(❀╹◡╹)ノ

f:id:vika-kyoto:20170511155258j:image

本文と関係ない  大好きスパイスカレーシリーズ 

烏丸四条のSPICE CHAMBERさん激辛キーマカレー

結構辛いですがまだいけます。スパイスの妙、流石人気店です。20分ほど並んだ甲斐ありです