ヴィカログ

京都伏見の大人のエステサロン「ヴィカ」のオーナーしています。美容の事以外も書いてます。私はこんな人間ですと伝わると嬉しいです

歯医者さんにて なるほどの事

最近歯医者さんに治療で通っています

先生がとても説明上手で、口内の色々な知識をみっちりお話して下さいます。

ロジックを上手に伝えらえる人は尊敬します。
私もお客様に、こういう風に伝えたらいいかも、次はこんな風に話そうと、

カウンセリングのヒントをたくさんもらいながら治療受けてます。一石二鳥 ( •ᴗ•)


いいなぁと思うのが、症状や治療法の説明の時に、パソコン画面によるアニメーションをふんだんに使われるところですね。
歯や歯ぐきが変化していく過程だったり、インプラントや差し歯の説明も、説明を聞くよりうんとわかりやすい

ああ、こういうの、お肌の説明でも出来たらなあ 。
でも、かわりに手描きのツールでも作ってもっとわかりやすくするように頑張ろう

さて、先生から1つもらった知識ですが

寝ている間の歯ぎしりって、誰もがしているそうなんです
ギリギリとか音がならない場合でも、ギューーって静かに噛み締めたりしているみたいです
それによって、歯も削れてしまうし、美容的に言えば、エラが発達してしまってお顔が丸く大きくなりますね。

歯ぎしり対策の睡眠時に付けるマウスピースとかありますが

うちのお客様も作ってみた方は(マウスピースはオーダーメイドなのです)結構いらっしゃいますが、

皆さん何だか気になってすぐ外してしまうから駄目だったの…という方多数

うーん、難しいんですね

 

あと、入れ歯やインプラントは、歯ぐきが痩せすぎちゃってからでは上手くいかないというのも聞きました。
インプラントなら減った歯ぐきにボルトを埋め込む訳なので、 見える部分が長くなってしまい、長い歯の人になるよと。
あと入れ歯は歯といっしょに歯ぐきも作ったものなので大丈夫かと思いきや
歯ぐきが減っていると、引っかかるところがないし、上手くはまらないとの事です。

 

私、堀江貴文さん結構好きなんですけど
堀江さんも言ってましたね、歯はお金さえかけたら何とでもなるけど、歯ぐきは歯周病とかになってしまったら完全治療は出来ないから、絶対に歯ぐきケアだけは若いうちから気合い入れてするべきだって

こういうの、知ってると知らないじゃ全然違いますね

私もお客様に、有益な情報を、しかもサラッとではなくグッと心に響くお伝えができるように頑張ります

今日はお休みだったので色々ポップ作りました

見てもらって、上手く説明しないとです。

明日サロンに貼ろうー( ◠‿◠ )

f:id:vika-kyoto:20170518233804j:image