ヴィカログ

京都伏見の大人のエステサロン「ヴィカ」のオーナーしています。美容の事以外も書いてます。私はこんな人間ですと伝わると嬉しいです

どこを使って目を開けるか

普通にぼけーっとしている時に

目をどのくらい開けていますか?

普段の自分の顔ってあまり自覚なかったりしますが、周りの人が見ているのはその無自覚な顔の時が結構多いんですね

f:id:vika-kyoto:20170619161348j:image

常に半分閉じてるみたいな目で過ごしている方、もしくはパソコン作業がメインのお仕事の方ですと、あまりに目の疲労が溜まりすぎて目が開かないよ〜という方

その状態をずーーっと続けていると

そんな目が開いてない顔がデフォルト(標準)になってしまいます!こわい!

そうならない為にも、大切なのは目の周りのエクササイズです!

ヴィカでは目を開ける筋肉、眼瞼挙筋をしっかり使うエクササイズをお伝えしております。

お家でキチンと継続してくださっているお客様は随分改善されていますよー

 

普段の生活の中で、目を正しく開く際の大事なポイントは、「眉を使って目を開けないこと」

眼瞼挙筋が衰えて目が開けにくくなると、おでこ辺りの筋肉「前頭筋」が代行して目を開けちゃうんですね。(眉はそこにくっついてるので、前頭筋を使って目を開けると眉が上がります)

眉をしょっちゅう上げ下げしていると、眉山のところにコリができてボコっと膨れますし、眉の形もアーチが強くなります

そして何よりコワイのが、それが原因でひたいにシワができる事!!

おでこがピンと張らずにブヨブヨしてきたら危険信号です

目のエクササイズに並行して、

普段から目を大きめにぱっちり開けるように意識する事もとっても有効です!(もちろん眉を使わず)

アイドルちゃんとか、普段から可愛く見せようとキチンと目を開けているので、年々ぱっちり目が大きくなってキレイになってる人、いますよね

常に見られている!!と意識して、ちょっとでも素敵に見せたいなぁと思う事はやっぱり大事ですね( ◠‿◠ )