ヴィカログ

京都伏見の大人のエステサロン「ヴィカ」のオーナーしています。美容の事以外も書いてます。私はこんな人間ですと伝わると嬉しいです HP: vika.jp

御幸宮のお祭りです

御幸宮のお祭り、本日クライマックスです

午前に家の近所でホラ貝の音を鳴らしながら獅子の一団がまわってきて、タイミング良く見られましたよ

(っ´∀`c)

この獅子は京都市無形民俗文化財にも指定されているそうです。

私が子供の頃、獅子に頭を噛んでもらうと健康になるとか頭が良くなるとかで

普通に玄関先にあの大きな獅子がやってきて、口を開けた中に頭を突っ込むという事を何度も経験しました

幼稚園児くらいだとただ恐怖でしかなく、泣いて嫌がった記憶があります

あと、獅子の一団には、色とりどりの長い糸の束?みたいなのを持った団員さんがいまして、子供の頃は獅子が来たらその人を探して、糸を数本貰いに行ったのを覚えています。

(その糸は獅子の毛だと教わってましたが、本当は全く別のものかもしれません)

そのギシギシした糸を何に使うかっていうと、祖母がそれをクルクルっとして、ヘアピンで髪に留めておくんですね。飾りみたいに

 それも長寿のおまじないだか何だか、そんな感じで、本当の使い道なのかは定かではないですが

近所のおばあさん方もお祭りの時期はソレを頭につけていたので、この界隈では通例だったのでしょう

 

子供の頃は何とも思っていませんでしたが、

獅子は造形的として、素晴らしくカッコいいですね。間近で見るとかなり迫力あります

木挽町の団員さん達がエッサエッサ担いでいるところをしっかり見られて、満足でした

f:id:vika-kyoto:20171008184144j:image

よく見るとかわいい

↑休憩中(右上のお兄さんが持っているのが先述の獅子の毛です)